女性が一人でいるときにすることを知れば男性は決して結婚しないだろう。

おはようございます。

家族と一緒にいるとまったくだらけてしまう紀州のえせ坊主、ぼんさんです。

たまにうちに帰って家族と過ごすと、まったくもってだらけた生活をおくってしまいます。

やらないといけないことややるべきことがあるのに、ついつい昼寝をしたり、ボケっとテレビをしたりしてしまいます。

理想的には家族みんなが自立して、必要とする時に補完し合うというのがいいんじゃないかなと考えるようになってきました。

もちろん、子どもが小さいうちはそんなことはできませんが、親も子どもも依存状態から抜け出せるようにしたほうがいいですね。

今日の名言

女性が一人でいるときにすることを知れば男性は決して結婚しないだろう。 オー・ヘンリー

ある意味、割り切りですね。結婚って。

男って、理想を見るのが好きな生き物です。
ほんとバカですよね、男って。

それに対して、女性って現実的で打算的なところがあります。

そういうもんだとわかっていれば、打算的なところ以外が見えるとそこに魅力を感じるようになるでしょう。

男にしても、女にしても、相手に期待しすぎるからムカつくという感情がうまれるわけで、期待しなければ怒りの感情は生まれません。

LOVEさえなければ、PEACE

でも書きましたが、愛があるから争いが生まれるわけで、愛がなければ衝突は生まれません。

でも愛の無い世界なんて悲しいだけで、だからこそ、感情を上手くコントロールしながら生きていかないといけないわけです。

この状況を楽しめれば、人生はもっと楽しいものになるとおもいます。

矛盾しますが、情熱を持った無関心野郎になりたいぼんさんでした。

オー・ヘンリー

1862年9月11日 – 1910年6月5日
アメリカの小説家。主に掌編小説、短編小説を得意とし、381編の作品を残した。市民の哀歓を描き出した短編が多く欧米ではサキと並んで短編の名手と呼ばれる。映画化されたものも少なくない。

引用元: オー・ヘンリー

0062

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください