人は、自らの承認なしには満足できないものだ。

おはようございます。

久しぶりのランニングに息切れ全開、ひざがガクガクの紀州のえせ坊主、ぼんさんです。

週末は、我が子がマラソン大会の試走に行くので、一緒に走ってほしいといわれ、一緒に走ることに。

平坦なコースを想像していた私は、現地到着後にコースをきいてびっくり。

コースは、山登りコース約1kmのあと、下り1km、ロードコースが4km。

おいおい、先に行ってくれよ!

とのツッコみに、

きかへんかったやん

という厳しい返し。

しょうがないので、
まーなんとかなるかなと思いながらゆっくりスタート。

しかし、最初の坂道を走り始めて2分もたたないうちに息が苦しくなり、ほぼウォーキング状態に(汗)。

そんな情けない親父の姿に、我が子は若干あきれ顔で少し登っては、私を待つ始末。

練習にならずにすまね〜。

と思いながら、何とか登りおえ、下りはなんとか息子のペースについていくも、ロードコースは自転車での伴走に変更。

最近全く走っていなかったので、改めて継続することの大切さを知った出来事でした。

この言葉に何を思う?

人生を変える名言言霊

マーク・トウェイン

満足の基準は、まちがいなく自分で決めることができます。

他人から、充実していると思われたり、満足しているように見られたりしても、満足度を決めるのは自分です。

逆に人からどう思われようと自分が満足していれば、なにも問題はありません。

あなたに起こるすべてのことは、あなた自身が決めることができるし、満足度を高めることができます。

いいかげん、他人の判断にゆだねることをやめて、あなた自身が満足できるように行動してみてはどうでしょうか?

あなたの心の声に従って行動した方がストレスフリーで結構うまくいくもんですよ。

まわりがどう思うかはわかりませんけど(笑)。

マーク・トウェイン

1835年11月30日 – 1910年4月21日
本名サミュエル・ラングホーン・クレメンズ(Samuel Langhorne Clemens)は、アメリカ合衆国の作家、小説家。ミズーリ州出身。『トム・ソーヤーの冒険』の著者として知られ、数多くの小説やエッセーを発表、世界中で講演活動を行うなど、当時最も人気のある著名人であった。

引用元: マーク・トウェイン

0027

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください