成功者になろうとするのではなく、価値ある人間になることだ。

おはようございます。

日々自分の価値を高めるべく世の中を見渡している紀州のえせ坊主、ぼんさんです。

世間では、ビットコインが暴落したとか、仮想通貨は終わりだとか言われてますけど、世の中の仕組みが変わる時って混乱が生じるんですよね。

車ができた時、電話が発明された時、インターネットが登場した時、全て既得権を得ているところが反発してきた歴史があります。

今回は、既得権益を大きく奪われるであろう国、銀行が反発しているといったところでしょうか。

仮想通貨の基本的テクノロジーであるブロックチェーンによって、多くのものが中央集権から分散型台帳に置き換えられ、一部の既得権益者だけがもっていた情報が隠せなくなる世の中になっていくわけです。

今までは、銀行というシステムを通してでないと、両者共通の価値を形にした通貨を交換できなかったわけですが、仮想通貨によって誰でも誰とでもトラストレスで価値を交換できるようになるわけです。

相手を信頼できないから信頼できる仲介を挟んで契約していたものが、その契約が誰でも参照できるようになり、自動的に執行されるというものがブロックチェーンの技術であり、この技術によりトラストレスでやり取りが可能になるわけです。

例えば、パチンコなどは、店側が大当たりの確立を操作できるなんてことが言われていますが、ブロックチェーンの技術を使うことで、操作をすることはできなくなります。
ブロックチェーンの技術って、結構ギャンブルとは相性のいい技術なんですね。

これ以上書くと、どんどん難しい話になっていきそうなので、このくらいにしておきますが、オリンピックの年には、間違いなく仮想通貨による支払いがもっと一般化し、銀行でお金を下ろす人は減少していくでしょう。

自分の時間がお金のかわりになる「TIME」という映画がありました。
正確には同じではありませんが、この映画と同様のことは、すでに「タイムバンク」というサービスで現実化しています。

SFとして表現されていた映画の世界が現実になるなんて、10年前には誰も想像すらしなかったことです。
そんなめまぐるしい技術の進歩が目の前で起こっているわけです。

ワクワクしませんか?

今日の名言

成功者になろうとするのではなく、価値ある人間になることだ。 アルベルト・アインシュタイン

私は今、最新の情報をキャッチできるようアンテナを高くして、新しい仕組みを理解することで、自分の価値を高めたいと思っています。

確かに仮想通貨やブロックチェーンの話はわからないことが多いのですが、人がわからないと諦めるところを理解して知っていれば、自分の価値は高まりますよね。

自分の価値をどこに求めるかということも重要です。

身を粉にして働いて、会社に尽くしたところで、あなたの価値は高まっているのでしょうか?

会社からあなたの価値を高めるスキルは得られていますか?

もし、あなたが価値を得られない会社で働いているのなら、あなたの立ち位置を考えてみてください。

会社のために働くのが悪いとはいいませんが、それがあなたの価値を高めているかどうかしっかりと見極めたほうがいいでしょう。

会社に所属しているという価値がなくなった時に、あなたに残るのは、あなた自身の価値だけなのですから。

アルベルト・アインシュタイン

1879年3月14日 – 1955年4月18日
ドイツ生まれの理論物理学者。

特殊相対性理論および一般相対性理論、相対性宇宙論、ブラウン運動の起源を説明する揺動散逸定理、光量子仮説による光の粒子と波動の二重性、アインシュタインの固体比熱理論、零点エネルギー、半古典型のシュレディンガー方程式、ボーズ=アインシュタイン凝縮などを提唱した業績により、世界的に知られている偉人である。

引用元: アルベルト・アインシュタイン

0084

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください