仕事とは、他にするがない人々の逃避所である。

おはようございます。

春一番が吹いてから少しずつ暖かくなってきましたね。

紀州のえせ坊主、ぼんさんです。

やはり、3月にもなると、一気に穏やかな天候になって、花粉症に襲われてしまいます。

ついつい風邪を引いたのかと思っちゃいますよね。

世間では、本物の春の訪れとともに、もう一つ春が来る人たちがいます。

春がきた人も、来なかった人も、人生先は長いので、若い1年を楽しんで過ごせたらいいな〜と思います。

どんなことも、よくよく考えると、ちっぽけなことですから。

今日の名言

仕事とは、他にするがない人々の逃避所である。 オスカー・ワイルド

いつも思いますが、オスカーなかなか厳しい指摘をしますよね。

たしかに、ぼけっと仕事してれば、特になにも考えなくてもいいですからね。

楽しいこと、魅力あることを作り出している人は、仕事じゃないんでしょうか?

信用経済とかいって、お金に縛られない若者がいる一方で、一生仕事に縛られている40代50代の人がいます。

育ってきた環境や価値観が違うのでしょうがないんでしょうけど、私自身はしょうもないおっさんにならないように、しっかりと若者から学んでいこうと思います。

オスカー・ワイルド

1854年10月16日 – 1900年11月30日)は、アイルランド出身の詩人、作家、劇作家。

耽美的・退廃的・懐疑的だった19世紀末文学の旗手のように語られる。多彩な文筆活動をしたが、男色を咎められて収監され、出獄後、失意から回復しないままに没した。

引用元: オスカー・ワイルド

0130

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です