新しい意見は、それがまだ共通の理解をえていない、というだけで疑われ、反対される。

おはようございます。

新しいものにはいっちょかみしたい紀州のえせ坊主、ぼんさんです。

Facebookが日本に入ってきた頃、これが本人認証の代わりになって、ネット上でプライバシーがなくなっていくんだろうな〜と何気に考えていました。

2017年の今、なにげに考えていたことが現実になりつつあり、隠されていたことが明るみに出やすくなり、嘘をつけない世の中になっていっているように感じています。

もちろん勝手解釈ですが、最近自分の感覚が正しいということに自信を持つようになり、徐々にいい方向へ向かっていると実感しています。

このことの答え合わせはまだ先になると思いますが、自分の直感に自信をもって行動していこうと思います。

今日の名言

新しい意見は、それがまだ共通の理解をえていない、というだけで疑われ、反対される。 ジョン・ロック

いつの時代も、新しい意見はまず否定するところから始まるんですね。

成功するかどうかなんてやってみないとわからないのに。

やってみて失敗してもいいじゃないですか。
方向修正をしながら進めていけばいいだけです。

成功するって確約をとって、成功することをすすめてもなにも興奮しません。
結果がわかっているものなんてつまらないと思いませんか?

何が起こるかわからないから人生が楽しいわけで、思い切ってレールを外れてみませんか?

レールの上じゃなくても意外と普通に走れることが分かるでしょう。

ジョン・ロック

1632年8月29日 – 1704年10月28日
イギリスの哲学者。哲学者としては、イギリス経験論の父と呼ばれ、主著『人間悟性論』(『人間知性論』)において経験論的認識論を体系化した。また、政治哲学者としての側面も非常に有名である。『統治二論』などにおける彼の自由主義的な政治思想は名誉革命を理論的に正当化するものとなり、その中で示された社会契約や抵抗権についての考えはアメリカ独立宣言、フランス人権宣言に大きな影響を与えた。

引用元: ジョン・ロック

0063

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください