正しい意見の反対は、誤った意見である。ある深遠な真理の反対は、別の真理だろう。

おはようございます。

スーパーに売ってる一人用おでんに感動した紀州のえせ坊主、ぼんさんです。

2袋で279円!

めっちゃ安すぎです。

もうコンビニでおでんは買えないくらいの衝撃を受けました。

このおでんもそうですが、材料買ってきて一人分を作るくらいなら、スーパーで少量の惣菜買ったほうがコスパ高いですね。

といいつつ、

お肉はビッグサイズがおトク!

の言葉にのせられて、豚こま切れのビッグサイズも買ってしまったんですけどね(笑)

今日の名言

正しい意見の反対は、誤った意見である。ある深遠な真理の反対は、別の真理だろう。 ニールス・ボーア

誤った意見というのもいまいちしっくりこないんですよね。

まー、何が正しい意見がわからないですからね。

立ち位置によっても正しさは違ってきます。

お互いが正しいと思うことがあるから対立が起こるわけで、どっちも正しくて、どっちも間違っているとも考えられます。

実は正しい意見ってのは、対立に勝利した側の意見なんです。

よくいいますよね。
正義が勝つのではなく、勝ったほうが正義なんだって。

正しい意見なんてものは状況によって変わることを理解するだけでも、自分以外の誰かからストレスを受けることはなくなるかもしれません。

ニールス・ボーア

1885年10月7日 – 1962年11月18日
デンマークの理論物理学者。量子論の育ての親として、前期量子論の展開を指導、量子力学の確立に大いに貢献した。王立協会外国人会員。

引用元: ニールス・ボーア

0086

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください