いいときは焦らない。悪いときはあきらめない。

おはようございます。

興味がわかないことはすぐにあきらめてしまう紀州のえせ坊主、ぼんさんです。

これって重要だと思うんですよね。

興味がわかないってことは、とくにやりたいことじゃないので、
やりたくないことに時間を使うのはもったいない。

もっと興味のわく、やりたいことに時間を使った方がいいですよね。

時間は有限なんですから。

今日の名言

いいときは焦らない。悪いときはあきらめない。 谷川浩司

うまくいっているときは、ほっといてみうまくいきます。

一方で、何をやってもうまくいかないときもあります。

うまくいかないときにあきらめてしまうのは簡単です。

ほんとにやりたいことじゃなかったと諦めたらいいわけです。

ただ、自分の心の声は無視することはできません。

あきらめることに対してなにか引っかかることがあるのなら、
やりたいことじゃないわけじゃなくて、逃げる理由を探しているだけです。

逃げ出したくなったときは、心の声を聴いてみましょう!

谷川浩司

1962年4月6日
将棋棋士。若松政和七段門下。棋士番号は131。兵庫県神戸市須磨区出身。

タイトル通算獲得数は歴代4位。永世名人(十七世名人)の資格を保持。

引用元: 谷川浩司

0139

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください