何も学ぶべきところのない人に会ったことはない

あけましておめでとうございます!No.2(笑)

お正月はついつい深酒してしまいがちの紀州のえせ坊主、ぼんさんです。

お正月ってそもそも、年神様という新年の神様をお迎えするための行事だそうです。

年神様は、毎年年始にやってきて、生きる力や幸せを授けてくれるそうで、そのために、お正月に備えてしめ縄などを飾って年神様を迎えるわけですね。

日本には、八百万の神がいるので、どんなものにでも神が宿っていて、言ってみれば全てのものに感謝をしていたわけですね。

私自身、感謝が足りなくなってしまっている!?ので、これを機に、あらゆるものに感謝したいと思います。

今日の名言

言霊人生を変える名言

 ガリレオ・ガリレイ

学ぶべきところを学ぶべきところとするかどうかは自分次第です。

ぼんさん得意の「自分次第」ですが、

ほんとすべてが「自分次第」なんですよね。

自分が気づかないと自分を変えることはできないし、人を変えることなんてできません。

にもかかわらず、

多くの人が自分以外の誰かに変わってほしいと思っています。

自分を変えることもしないで、人を変えようなんて考え方がちゃんちゃらおかしくて、

お前何様?

なんて思っちゃいます。

まずは、ほんのちょっと自分を変えてみましょう!

ガリレオ・ガリレイ

ユリウス暦1564年2月15日 – グレゴリオ暦1642年1月8日
イタリアの物理学者、天文学者、哲学者。
パドヴァ大学教授。その業績から天文学の父と称され、ロジャー・ベーコンとともに科学的手法の開拓者の一人としても知られている。1973年から1983年まで発行されていた2000イタリア・リレ(リラの複数形)紙幣にガリレオの肖像が採用されていた。

引用元: ガリレオ・ガリレイ

0068

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください