学べば学ぶほど、何も知らないということが分かるようになる。何も知らないと分かるようになるほど、もっと学びたくなる。

おはようございます。

学ぶことが多すぎて時間が全く足りていない紀州のえせ坊主、ぼんさんです。

やりたいことが多すぎて、きちんとやることを決めてやらないとついつい浮気をしてしまいます。

浮気をしてしまうと効率も落ちて、結局進行が遅れちゃうんですよね。

現実の浮気も意外とコストパフォーマンスはよくなくて、目的がSEXすることなら、風俗に行った方がコスパ高いです。

ただ、その過程が好きって人もいます(笑)

でも、そんなところでリスクを取るくらいなら、もっと違うリスクを取ったほうが楽しいと思うぼんさんです。

今日の名言

学べば学ぶほど、何も知らないということが分かるようになる。何も知らないと分かるようになるほど、もっと学びたくなる。 アルベルト・アインシュタイン

学ぶことを楽しいと思える人は、間違いなくいい先生と出会っています。

一方で、勉強が嫌いという子は、学ぶことの楽しさを気づかせてもらえていないだけなんです。

先生の仕事って、勉強を教えるんじゃなくて、

知らないことを知るってのはこんなに楽しいことなんだよ

って気づかせてあげることだと思うんですよね。

子どもたちがこのことに気づけば、知らないことをもっと知りたくて勝手に学び始めるんです。

過去の自分がそうだったかというと、まったくもって自信はありません。

逆に、今はたくさんのことを若者から気づかせてもらっています。

そんな私が心がけているのが次の3つ

  1. プライドを捨てる
  2. 恥を捨てる
  3. 若者から学ぶ

この3つを意識して行動すれば、きっとかっこいい大人になれるはずです。

アルベルト・アインシュタイン

1879年3月14日 – 1955年4月18日
ドイツ生まれの理論物理学者。

特殊相対性理論および一般相対性理論、相対性宇宙論、ブラウン運動の起源を説明する揺動散逸定理、光量子仮説による光の粒子と波動の二重性、アインシュタインの固体比熱理論、零点エネルギー、半古典型のシュレディンガー方程式、ボーズ=アインシュタイン凝縮などを提唱した業績などにより、世界的に知られている偉人である。

引用元: アルベルト・アインシュタイン

0109

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください