幸せは、目的ではありません。それは、単なる副産物なのです。

おはようございます。

最近思いもよらないことが起こる紀州のえせ坊主、ぼんさんです。

ほんと、いいことも悪いことも、思いもよらない事が起こるのは、あまり心臓に良いものじゃないですね。

といっても、思いもよらないいいことは、いくらでも起こってほしいものですが(笑)

今日の名言

幸せは、目的ではありません。それは、単なる副産物なのです。 エレノア・ルーズベルト

手段が目的になってしまうということはよくありますが、
幸せが目的じゃないというのはあまり聞きません。

しかし、幸せになることを目的にしている人はいるしょう。

別の考え方として、やりたいことをやっているから幸せでいられるという考えもあります。

お金持ちになりたいから、熱心に行動する

というのと、

好きなことを追求していたら、お金持ちになっていた

ということと似ているような気がします。

結果が同じになったとしても、ほんとに幸せなのは、後者のような気がしますが。

エレノア・ルーズベルト

1884年10月11日 – 1962年11月7日
アメリカ合衆国第32代大統領フランクリン・ルーズベルトの妻(ファーストレディ)、アメリカ国連代表、婦人運動家、文筆家。リベラル派として高名であった。あくまでもリベラル派(自由主義者)なのであって、左翼運動や共産主義運動に対しては批判的であり、明確に一線を画していた。

引用元: エレノア・ルーズベルト

0123

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です