偉大な人たちは、自分のできることだけをするが、他の者たちは自分が決してできないことだけをするものだ

おはようございます

断捨離を始めると一気にものが減ってしまう紀州のえせ坊主、ぼんさんです。

ものを捨てる時は、いつも妻からものを捨てる時は必要かどうか聞いてほしいといわれてしまいます。

ものは結構簡単に捨てるのに、やることはなかなか捨てられず、どっちつかずになるので、そのたびに、一つに集中してやるように意識するようにしています。

師走も目の前なので、ものを捨てるついでにやることを捨てる断捨離をしようと思います。

この言葉に何を思う?

言霊人生を変える名言

ロマン・ロラン

実は、やることを決めるより、やらないことを決めるほうが難しいんです。

やらなくてもかまわないことなのに、やらないと不安になってしまいますよね。

これって、継続するのが難しいのと関係があって、一つのことを継続できないから、ほかのことに逃げてしまうんです。

しなければいけないことがあるのに、ついつい、部屋のかたずけをしてしまったり、忙しいにも関わらず、シリーズ物のドラマを見てしまったりしますよね。

やらないことを決めておかないとやることに集中して取り組むことができません。

もしかしたら、あなたがいまやっていることは、やらなくてもいいことかもしれません。

やらないことを決めれば、あなたが今やるべきことがクリアーになってきます。

やるべきことがクリアーになれば、それがほんとにあなたができることなのか、できないことなのかもわかってきます。

あなたのなかのやらないことを書き出してみてください。

書き出すことによって、考えが整理されて、よりクリアーにあなたができるするべきことが見えてくるはずです。

ロマン・ロラン

1866年1月29日 – 1944年12月30日
フランスの作家。
理想主義的ヒューマニズム、平和主義、反ファシズムを掲げて戦争反対を世界に叫び続け、国際的に多くの知友を持った。

引用元: ロマン・ロラン

0034

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください