勝ち負けなんか、ちっぽけなこと。大事なことは、本気だったかどうかだ!

おはようございます。

最近音声入力にハマっている紀州のえせ坊主、ぼんさんです。

iPhone6のときは、iOS11にアップデートしてから、かなり反応が鈍くなっていたのですが、iPhoneXに変えたので、一気に反応が速くなったので、頻繁に音声入力を使っています。

まだ未体験の方は、ぜひ、音声入力を使ってみて下さい。

今日の名言

勝ち負けなんか、ちっぽけなこと。大事なことは、本気だったかどうかだ! 松岡修造

本気は重要です。

本気で取り組むから、成功するわけじゃないですが、本気で集中して取り組めば、成功するか失敗するかは別として、濃い経験が手にはいります。

オンオフの切り替えがものすごく重要です。
オンの時にしっかりと集中力を発揮して、オフのときはゆったりと過ごしましょう!

今年もあと1週間を切って、すでに気持ちはオフ状態のぼんさんです。

松岡修造

1967年11月6日 –
は、東京都出身の日本の元男子プロテニス選手、兼スポーツキャスター、スポーツ解説者。マネジメントはIMG JAPAN。身長188cm、体重85kg。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。ATP自己最高ランキングはシングルス46位、ダブルス95位。ATPツアーでシングルス1勝(日本人男子初のATPツアーシングルス優勝)、ダブルス1勝を挙げた。

1995年ウィンブルドン選手権男子シングルスで日本人男子として62年振りにグランドスラムベスト8に進出した人物である。また現在、ウィンブルドン選手権では日本人男子最後のベスト8進出者となっている。また、ウィンブルドン選手権での通算7勝は2015年に錦織圭に抜かれるまで日本人最多の記録であった。

現役引退後はジュニア選手の指導やテニス大会の運営、日本テニス協会の理事を務めるなど引き続きテニスに携わりつつ、スポーツキャスター、タレント、日本オリンピック委員会スポーツ環境専門委員、ミズノスポーツ振興財団顧問などとしても活動している。

引用元: 松岡修造

0061

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です