恋に触れると誰もが詩人になる。

恋に触れると詩人になるー人生を変える名言

哲学者ってロマンティストなんですね。

ところで、引き寄せの法則というのを知っていますか?

自分が深層心理で考えている無意識なことを引き寄せてくるというやつです。

一般大衆の人からすると

オカルト

ですませてしまいそうなこの「引き寄せの法則」ですが、

無意識のうちに私たちは使っています。

悪いことばかり考えていたら、悪いことが起こるし、楽しい気持ちで毎日を過ごしていたら、楽しいことが起こります。

そんなのたまたまだろ!

とか、

ありえね〜!

と思うのは自由ですが、最近お会いする性交!?じゃなかった、成功されていると思われる方は、必ず「引き寄せの法則」を使っています。

これは偶然でしょうか?

いや偶然ではありません。

成功者は引き寄せの法則の効果を知って使っているんです。

まずは、家族に対して、

ありがとう

と言って日々の感謝の気持ちを伝え続けてみてください。

この言葉に何を思う?

恋に触れると誰もが詩人になる。 プラトン

ということで、恋に話を戻してみると、

恋焦がれて、なんとも言えない心の中の気持ちを吐き出そうとするとき、人はロマンティストになり、恋している自分に酔いしれます。

相手も自分に恋をしてくれていれば、お互いに酔いしれられるので、問題はありませんが、このバランスが崩れているとイタいことになってしまいます。

私もなんどイタい状況を経験したか数え切れません(笑)

ギターが弾けなかったので、さすがに曲を作ったことはありませんが、お気に入りのラブソングをまとめたカセットテープをプレゼントしたりしてました。

もちろん、ラブレターも書きましたよ。

はずかし〜〜〜〜

よく考えればめっちゃ恥ずかしいと思えることもやれてしまうほどのエネルギーを放出するわけです。

言ってみれば確変状態!

恋ってのはそれほどパワーのあるもんなんですね。

ちなみに、私の大好きな曲は

ウルフルズの

バンザイ 〜好きでよかった〜

THE BOOMの

星のラブレター

恋している自分に恋してました。

こんなことを四捨五入すると50のおっさんが言うと

キモい〜〜〜!

と一蹴されちゃいますけど。。。

ところで

恋してますか?

プラトン

紀元前427年 – 紀元前347年
古代ギリシアの哲学者である。ソクラテスの弟子にして、アリストテレスの師に当たる。ディオゲネス・ラエルティオスによると、プラトンの本名はアリストクレスである。
プラトンの思想は西洋哲学の主要な源流であり、哲学者ホワイトヘッドは「西洋哲学の歴史とはプラトンへの膨大な注釈である」という趣旨のことを述べた[1]。『ソクラテスの弁明』や『国家』等の著作で知られる。現存する著作の大半は対話篇という形式を取っており、一部の例外を除けば、プラトンの師であるソクラテスを主要な語り手とする。

引用元: プラトン

0008