かしこく思われる必要なし、かしこくあることのみ必要なのだ。

言霊 人生を変える名言

おはようございます。

人にどう思われようと構わないと感じる紀州のえせ坊主、ぼんさんです。

とはいえ、いけてない人間になりたいわけじゃなくて、自分がなりたい自分になるために否定的な意見はいらないってことです。

もちろん、否定的な視点も重要ですが、それよりも行動することが重要だってことです。

今できることを今しないでいつするんでしょうか?

今日の名言

かしこく思われる必要なし、かしこくあることのみ必要なのだ。 中野重治

自分がどう見られるかより、どうなりたいかってことですね。

見られることを気にしてるってことは、だれかが気に入る人間になりたいってことなので、自分がないんですよね。

自分がどうありたいのかを突き詰めましょう!

中野重治

1902年1月25日 – 1979年8月24日
日本の小説家、詩人、評論家、政治家。福井県坂井市出身。東京帝国大学文学部独文科卒。

引用元: 中野重治

0156