古典とは、人々が賞賛するが、読みはしない本のことだ。

おはようございます。

紀州のえせ坊主、ぼんさん(@BigBridge20)です。

日も長くなってきて、日に日にあたたかくなってきますね。

そろそろ体重も増えてきたので、ダイエットのために走ろうかと思うのですが、食事制限の方が楽だよなという考え方に変わってきている自分がいます。

とはいえ、おいしいものを目の前にすると、ついつい食べ過ぎてしまいます(笑)

今日の名言

古典とは、人々が賞賛するが、読みはしない本のことだ。 マーク・トウェイン

古いものから学ぶことはたくさんあります。

人間の本質は変わらないので、本質を追求するためには、過去の偉人たちから学ぶことは重要です。

自分の考え方と違うことを知ることも重要なので、感情に左右されずに、対極の考え方を学ぶようにしましょう。

マーク・トウェイン

1835年11月30日 – 1910年4月21日
本名サミュエル・ラングホーン・クレメンズ(Samuel Langhorne Clemens)は、アメリカ合衆国の作家、小説家。ミズーリ州出身。『トム・ソーヤーの冒険』の著者として知られ、数多くの小説やエッセーを発表、世界中で講演活動を行うなど、当時最も人気のある著名人であった。

ウィリアム・フォークナーは、トウェインが「最初の真のアメリカ人作家であり、我々の全ては彼の相続人である」と記した。アーネスト・ヘミングウェイは『アフリカの緑の丘』において、「あらゆる現代アメリカ文学は、マーク・トウェインの『ハックルベリー・フィン』と呼ばれる一冊に由来する」と述べた。

引用元: マーク・トウェイン

0122

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です